ダイアナ・エクストラバガンザさんと映画「ファニー・ガール」

先日、BSで映画「ファニー・ガール」を観た。始まってすぐのシーンでバーブラ・ストライサンドが鏡を見て、「ゴージャス」という所がある。このシーンを見て思いました。以前ばらいろダンディという番組を見ていた時に、ダイアナ・エクストラバガンザさんがこの映画のこのシーンの事を言っていた。「ああ、これか!」と思った。私はダイアナさんが好きだ。品があって声もソフトで知的。前にやはりばらいろダンディの中で言っていた、「ハリーとトント」という映画が良かったので、ダイアナさんってセンスいいなあって思っていた。今回はダイアナさんが言っていた映画っていう事は忘れていたけど、観てみたら、ダイアナさんが好きというのがうなずけると思った。映画としては、そんなにすごくはなかった。「スター誕生」の方がいい。少し似てる。どちらもストライサンドが出ていて、ミュージカルで、ストライサンドは売れてるけど、恋人はだめで、うまくいかなくなって、というストーリー。でも「スター誕生」の方が、恋人がロックミュージシャンだし、車の事故で死んじゃうし、死ぬ前にストライサンドに恋の歌をテープに吹き込んでいてそれを死後に聞くという感動的なシーンがあるし、最後に歌い上げる曲もすごくいい。アリシアクリニック 効果

ダイアナ・エクストラバガンザさんと映画「ファニー・ガール」